群馬など車社会では特に「交通事故は起こさない、起こさせない!」を徹底せよ!

2012-11-06

事業の経営において大切なことは、成功へのビジョンをはっきりさせることです。

どうやったら経営が上手くいくのだろうと考えているだけでは当然結果は出ません。

「経営の成功にはどうすることが大切なのか」その要件をはっきりさせなくてはいけません。

事業によって、要件は変わってきます。

「女性をターゲットにする」ということを第一に考えた場合では、

女性が受け入れる製品の開発、マーケティングなど、

とにかく女性に受け入れられるよう動く必要があります。

中途半端に男性のお客も増やしたいなど考えていると、

何を目的にしたいのかがぼやけてしまいます。

とにかく、まずは第一に考えた要件以外のことは考えないようしましょう。

成功に繋がらない投資は、無駄でしかないのです。

また、企業が安定して経営をするために「交通事故対策」はとても必要なものになってきます。

交通事故なんて気をつけて当たり前、と思うでしょうが、

もしも役員が交通事故を起こした場合、

会社の責任や損出は非常に大きいものになってしまいます。

一歩間違えれば、会社が倒産してしまうなんてこともありえるぐらいの

損出が出る場合も想定できます。

交通事故は群馬や栃木などで多く、車社会で通勤は車メインという場所では、

特に安全教育、指導をしっかりと行う必要があります。

「交通事故は絶対に起こさない、起こさせない」基本中の基本ですが、

何度も何度も繰り返し訴えていきましょう。

 

 

Copyright(c) 経営とは戦略次第でなんとでもなる! All Rights Reserved.