ネイルスクールなどでリスクを低減する

2012-11-10

自営業で生活を支えようと考えた場合に、

夢や幻的な話まで含めて大きく広がっていくものです。

その中で現実的に選択できるもので考えていくのが普通の話になります。

その選択も、実際に利益が挙げられなければ、それは仕事とは言えず、

ただの趣味の延長にしかなりません。

よくあることに、ネイルアートなどのサロンを開業したいのだけれどということがあります。

自宅を改造し、そこで開業できたりもすることから、人気もあったりします。

経営的に考えれば、初期投資も少なく、宣伝に関する投資さえできるのならば

顧客も抱えられることから、とてもいい選択肢の一つでもあるわけです。

ところが、こういったサロンも現在逆風になってきています。

ネイルスクールなどにも通ったことがない、全くの素人が始めることもあり、

衛生上の問題などにより爪を傷めてしまったり、病気になる可能性もあるからです。

こういったリスクを回避できないようでは、経営者としては問題があります。

 

開業当初からリスクを計算し、そのリスクを回避し、

世の中の逆風を利用できるぐらいの戦略は練らなければいけません。

その中には、ネイルスクールなどの修了証など、

顧客に対する信頼度を上げる効果のあるものも用意するのは当然になってくるのです。

 

 

Copyright(c) 経営とは戦略次第でなんとでもなる! All Rights Reserved.