個人事業主の経営方針

2012-12-02

最近は株式会社をつくるのに
それほどお金がかからないことから、
数多くの会社が設立しています。
しかし中には何をやっているのか
よくわからないような会社もありますから、
新たな取引先が増えるような場合には、
相手の会社の信用調査を行うこともあります。
会社間のやり取りともなれば、
多額のお金が動くこともありますから、
相手の会社のことを調べることは重要なことなのです。

稲田堤の美容室など、個人経営で長く経営を
行っているようなところもあるでしょう。
美容室の場合は会社化しているところよりも個人事業主が多いですから、
信用度を調べ上げようと思ってもなかなか情報が見つからないはずです。
しかし個人経営の美容室との取引では、
大会社規模の大きなお金は動かないでしょうから、
直接美容室に行ってその人の雰囲気や店の様子を
チェックしてみるのもいいかもしれません。
美容室の場合は人と一対一の商いを行うわけですから、
評判が良くなければ客の数は少ないといったような
わかりやすい傾向が見られるはずです。

個人事業主の場合、お金を稼ぐというのももちろんですが、
人と人との付き合いを楽しみたいという傾向が、
会社よりも強いかもしれません。
そうすると儲けは二の次で、
人に喜んでもらえるような商売を心がけている人も多いことでしょう。
そういった人が増えていくことで、世の中も活気が出てくるはずです。

Copyright(c) 経営とは戦略次第でなんとでもなる! All Rights Reserved.