経営者の暮らし

2012-12-10

経営者というと、大きな豪邸に住んでいるイメージもあれば、
大都会にあるような超高級マンションの最上階に住んでいると
想像してしまう人もいるかもしれません。
経営者=お金持ちというイメージが強いでしょうから、
こういった考え方になるケースも多いことでしょう。
ですが最近では非常に若い経営者も増えてきています。
学生時代から社長業を営んでいるような若者も増えてきており、
経営者像というものが徐々に変わりつつあるのです。
もちろん、大規模にビジネスを展開するとなれば
それなりの資金は必要となりますが、
最初から多額のお金をつぎ込んで商売をする必要はないのです。
特にパソコンなどを使ったビジネスの場合は、
初期投資が少なくてすみますから、
お金はないよりはあったほうが良いですが、
お金持ちである必要もないわけです。

もちろん田舎暮らしをしている人が経営者であってもかまいません。
ネット回線を使い、都会に働くたくさんの社員に指示を出すことだって
出来るでしょう。
経営とはまさに戦略次第なのです。
現代にふさわしいビジネススタイルを展開し、上手に商売を
行っていくことが経営において成功する秘訣といえるでしょう。
経営者にとって暮らしぶりはさまざまです。
暮らし方と経営とはまた別問題ですから、
ビジネスさえ軌道にのれば暮らしだって豊かになっていくわけです。

 

 

Copyright(c) 経営とは戦略次第でなんとでもなる! All Rights Reserved.