経営者に求められる資質とは

2012-12-18

経営者に何よりも求められるのは、情報収集力と洞察力です。

最近大手携帯電話会社のトップが、大きな企業の買収を行い

業界で世界トップ3の位置に躍り出ましたが、

そのトップの方に秀でているのがやはり情報収集力と洞察力です。

その行動が危険な賭けとメディアでは大きく報道されていることもあるようですが、

実際は入念な下調べやメリットやデメリット、世界情勢や経済などの情報と

洞察があって行われたことで、決してその場の思いつきだったり、

衝動で行ったようなものではないようです。

またこの戦略から見られるものは、

比較的落ち着いてきた企業にこそ、

そのような大胆な戦略に入りやすいということも伺えるようです。

社会をあっと言わせるような大胆な取り組みは、安定性があり落ち着いてきた企業が

なんらかの事情で歩みをストップせざるを得なくなったような時期に、

その戦略イメージが全社的に広がりやすいということがあるようです。

トップの大胆な行動力や決断力の裏には、

それを動かしてきた集団やサポーターが必ずいるものです。

どこで、どんなアイデアが生まれているか、それを知る情報収集力も

トップには必要なのだといえるかもしれません。

 

松山のデリヘルでも経営戦略を練っていることと思います。

県内外にも多種多様な企業がありますが、安定性がある企業が

一時期歩みを止めているというような場合、その企業の今後の戦略は

注目していくべき内容といえるでしょう。

 

 

 

 

Copyright(c) 経営とは戦略次第でなんとでもなる! All Rights Reserved.