今後儲かる商売を予想する

2013-01-18

経営で成功するためには、今後世間が何を必要としているのかを

いち早く予想し、行動に移すことが大切になってきます。

そうやって常に一歩先の商売を展開していくことで、

目新しいものに興味を持つ消費者の気持ちをとらえるわけです。

新しいうちは価格競争も起きませんから、ある程度価格が高くても

購入を考える人が多いものです。

その真理を利用して、上手に儲けを出していくことがポイントでもあります。

たとえば最近では、安価で購入できるウィッグなどが

若い女性を中心に人気を集めています。

かつてかつらといえば、一部の男性や女性だけが持つ高級品でもあったわけですが、

いまはそういった感覚は薄れているわけです。

育毛剤の効果も高まってきており、薄毛の対策にかつらを使う人も減っています。

そのため簡単にヘアアレンジを楽しめるように、ターゲットとする年代を大きく変えたわけです。

従来からある製品の場合、時代の変化によって売れ行きが落ち込むと、

経営が成り立たなくなると考えてしまいがちです。

しかし考え方によっては、その商売を続けていくことも可能なのです。

老舗ならば老舗なりの技術力を持っているでしょうから、それを上手に活かして

今の時代のニーズに合わせた製品を生み出していけばいいのです。

これは、経営で成功するためには欠かせない考え方といえるでしょう。

 

 

Copyright(c) 経営とは戦略次第でなんとでもなる! All Rights Reserved.